HR君DIAの3つの特徴

  • デジタル度とイノベーター度
    を掛け合わせて診断
  • 組織の傾向や
    自社の現在地も明確化
  • 個人に合わせた
    育成アドバイスを提供

HR君 DIAの特徴

15分のオンライン受検で、DX推進に欠かせない
未来のデジタルイノベーターを発掘・育成

"実践"に必要なデジタル×イノベーティブの2軸で診断

DXの実践・推進に必要な"デジタル"×"イノベーティブ"それぞれのスコアを算出します。スコアは実行に活きる22の項目で構成されます。

スキルと志向性の両面から診断

DX推進の即戦力人材の把握や、今後の育成方針の策定に活かしやすいよう、受検者の"スキル"と"志向性"を同時に診断します。

回答結果はオンラインですぐに確認可能。
個人と組織のデジタルイノベーター度が分かります。

個人と組織それぞれのレポートを提供

受検者一人一人への詳細レポートに加えて、組織全体の分析レポートもオンラインですぐに確認できます。組織的な支援を行うことで、会社全体の底上げにも繋がります。

世の中の平均的な水準との照らし合わせも可能

世の中の平均的な水準との照らし合わせを行うことで、客観的な視点で自社の現在地を把握することが可能です。

デジタルイノベーターになるための伸びしろと
スキルアップのアドバイスを提示。

それぞれの"伸びしろ"に紐づくアドバイス

受検者の伸びしろを特定し、要素を伸ばすと何に役立つのかと合わせて、スコア向上に向けたアドバイスを提示します。

伸びしろ可視化 = 要素の必要性説明 + スコア向上のアドバイス

活用方法

"アセスで終わり”にしないために。
育成・配置・モチベーション向上・採用要件のアップデートなど、様々な形で活用可能です。

DX部署への登用
スキルと志向性から、未来のデジタルイノベーターや即戦力を発掘。

未来のデジタルイノベーターや即戦力の発掘を行うことで、デジタルや新規事業等の関連部署への配置検討をサポートします。

社内公募でDX推進部署にたくさんの社員が応募してくれるので、積極的に配置するための基準を定めておきたい。

スキル x 志向性

組織のデジタルイノベーター度を把握
世の中の平均的な水準に照らして、組織の新たな伸びしろの発見に。

DX関連の部署に留まらず、営業やコーポレートの部門でもご利用頂けます。世の中の平均的な水準と照らして見ることで、組織ごとの新たな伸びしろの気付きに繋がります。

研修はたくさん用意しているが、組織の伸ばすべきポイントに繋がる打ち手になっているか自信がない。

新たな伸びしろの気づきに

モチベーション向上
未来のデジタルイノベーターも、もっとやりがいを感じられる組織に。

デジタルイノベーター度に加えてやりがいも合わせて診断できるため、モチベーション向上に繋がる配置の検討も可能です。

現在の配置で、やりがいを感じられる活躍の場をきちんと提供できているか不安です。

組織づくりの参考に

採用への活用
DX推進に繋げられる、採用要件のアップデートに。

新卒や中途採用の応募者の方にもアセスメントを受検頂けるので、未来のデジタルイノベーターを社外からも発掘できます。

DXを推進できる人材を採用したいと考えているのですが、要件がわからず苦戦しています。

DX推進に繋がる採用案件

受検後の"育成・変革"を継続的にサポートするサービスラインナップも揃えています。

  • トレーニング

    AIの理解を深めるトレーニングや1日の基礎育成プランなど、各種トレーニングを取り揃えています。

  • OJT支援

    専門性のある弊社メンバーが伴走しながら貴社メンバーのDX業務をサポートします。

  • DXコンサル

    DX推進のためのコンサルティングサービスも取り揃えています。

  • グロースナビゲーター

    未来のデジタルイノベーターを実践的に支援する育成サービスです。近日リリース予定。

主要機能

  • デジタル度・イノベーター度
    をかけ合わせた診断
  • 結果フィードバック
    ・伸びしろアドバイス
  • スキル・志向性
    それぞれで診断
  • 計22の小項目による
    きめ細やかな診断
  • 組織の現在地を可視化
  • モチベーション向上に繋がる分析
  • 管理者アカウントも用意
  • PC・スマホでの受検に対応

開発サポート

デジタル×イノベーションを実際に推進してきた有識者の知見を凝縮。
"実行"につなげることにこだわりを持っています。

  • 石山 洸

    石山 洸 株式会社エクサウィザーズ 代表取締役社長

    東京工業大学大学院総合理工学研究科知能システム科学専攻修士課程修了。株式会社 リクルートホールディングスに入社。同社のデジタル化を推進した後、新規事業提案制度 での提案を契機に新会社を設立。2014年メディアテクノロジーラボ所長に就任。2015年 リクルートのAI研究所であるRecruit Institute of Technologyを設立し、初代所長に 就任。2017年3月デジタルセンセーション株式会社取締役COOに就任し、合併により同年 10月より現職。静岡大学客員教授、東京大学未来ビジョン研究センター客員准教授

  • 湯川 鶴章

    湯川 鶴章 ITジャーナリスト AI新聞編集長

    米カリフォルニア州立大学サンフランシスコ校経済学部卒業。サンフランシスコの地元紙記者を経て、時事通信社米国法人に入社。シリコンバレーの黎明期から米国のハイテク産業を中心に取材を続ける。通算20年間の米国生活を終え2000年5月に帰国。時事通信編集委員を経て2010年独立。2017年12月から現職。主な著書に『人工知能、ロボット、人の心。』(2015年)、『次世代マーケティングプラットフォーム』(2007年)、『ネットは新聞を殺すのか』(2003年)などがある。

  • 田中 大貴

    田中 大貴 P&L Associates合同会社 Managing Partner

    東京大学教養学部卒(BA)、アムステルダム大学大学院社会科学部卒(MA)、INSEAD経営大学院卒(MBA)、一橋大学大学院国際企業研究科博士課程卒(DBA)

    マッキンゼー・アンド・カンパニー、ヘイグループなどで主に組織・人事領域のコンサルティングに従事。P&Lアソシエイツを設立。

ご興味のある方は、
ぜひお問い合わせ下さい。

業界問わず、
様々な方々にご利用いただいています。

導入例: 大手メーカー様、大手保険会社様、大手飲食チェーン様、大手商社様、大手インフラ企業様など他多数

ご利用の流れ

受検時間はおよそ15分、結果は受検後すぐに見られます。

  • 1. お問い合わせ
  • 2. 申込・
    アカウント発行
  • 3. オンライン受験(15分程度)
  • 4. 結果確認(受検後すぐ見られます)

よくあるご質問

  • 料金はいくらですか?
    受検の人数規模などによって異なるため、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • どのような設問があるのですか?
    個人の経験・志向性を診断するものから、時間制限付きの問題、最新のテクノロジートピックなど、様々な質問から構成されています。
  • どんな部署が対象のサービスですか?
    DX関連部署を始め営業・研究開発・人事・経理など幅広い部署の方にご利用頂いております。

ご興味のある方は、
ぜひお問い合わせ下さい。